アンテナ工事の流れ

これから地デジアンテナ設置の工事をしてもらうならば、まずは業者に問い合わせをすることになります。実際にスタッフに来てもらい、現地調査をしてもらいます。そうしないと正確な見積りを出すことができないからです。そして契約をすることになります。工事の時間については2時間程度で終わるでしょう。どのような種類のアンテナを設置するかによって工事にかかる時間は異なります。また、BSやCSも視聴したいならば、そちらのアンテナを同時に設置してもらうことも可能です。同時に設置してもらった方が費用がお得になるケースは多いです。

アンテナだけではなくて分配器やブースターなども必要となります。分配器から集合住宅のそれぞれの部屋に対してケーブルを通して、地デジ放送を受信できるようにするのです。既存の設備では対応できないケースもあります。その場合は、必要があればすべて交換することになります。

工事はそれほど難しいものではありません。集合住宅の場合、それぞれの部屋のベランダに設置されてしまうと美観を損ねてしまうことになります。それは困るというオーナーは多いでしょう。アンテナ工事を依頼することによって、美観を維持しながら地デジアンテナの設置ができるのです。